腰痛対策マットレス選びの条件とおすすめマットレス

 

腰痛対策マットレスを選ぶ際に必要な条件は3つあります
・高反発である事(100ニュートン以上)
 反発力がある程度ないと腰が沈み込んでしまって腰痛の原因になります
 また、私たちは寝ている時に自然な寝返りを打つ事で筋肉疲労を回復させています
 自然な寝返りを打つ為には反発力がある事が大事で特に高齢者の方に柔らかすぎるマットレスは良くありません
・体圧分散に優れている
 体圧分散とは自分の体重の圧力がマットレス全体にしっかりと分散されている事です
 メーカーの商品ページには体圧分散に関するデータが必ず乗せてありますので参考にする事
 また、乗せていないメーカーは論外ですが、気になる場合は問い合わせする事が大事になります
・耐久性がある事(5年くらいは持つ物)
 耐久性が無くてもまた買い替えればいいと思っていても寝具の交換は面倒なので寝具がヘタっていてもなかなか放置する方は多くいます
 どれだけ質が良いマットレスでもすぐにヘタッてしまうとはじめの様に腰痛改善効果を得る事が出来ません
 耐久性に関してはマットレスの密度や厚みによって変わってきます
 基本的に激安系のマットレスは薄くて密度も低い物が多いので注意が必要です

 

 

この3つの条件をまず見たしている事が腰痛対策マットレスとしての絶対条件になります

 

 

お薦めの腰痛対策マットレスメーカーは
モットン、雲のやすらぎ、マニフレックス、エアウィーヴなどがあります

 

 

費用面で言うとエアウィーヴが圧倒的に高級と言えニトリなどの量販店のマットレスと比べると三倍〜十倍の値段になります
お金の事を気にしない方であればエアウィーヴも候補に入れてもいいと思いますが、正直そこまでコスパが良いとは思えません
独自素材を使っているので他と比較にしにくいのも気になるところです

 

 

私が絶対に初めに使ってほしいマットレスはモットンです
モットンは高反発マットレスメーカーの中でも腰痛マットレスを謳っているメーカーです
全額返金制度も設けているので90日間しっかり使用して見る事が出来るのでその点が圧倒的に他のブランドと違う点です

 

 

腰痛が改善されない場合もありますのでその場合はお金返します!
と言っているワケです

 

 

逆に言うとほとんどの方が解消できていると言うからすごい自身ですね
ただ、消費者としては非常にありがたい制度なので使わない手はありません

 

 

実際にマットレスは合う合わないがありますのでどれだけ高級だからと言って絶対に良いわけではありません
腰痛対策マットレスを探している方はまずはモットンを使用する事をお勧めします